世界的に話題になってしまったあの人の先々を勝手に考えて心配して見る

PPAP(ペンパイナップルアッポーペン)がすでに世界中で話題になっています。これはいらっしゃる俳優(何方ですかはこの際、省略します。)が1取り分程度の動画をアップしたことから始まった「奇跡」ですが、当の本人が言っているようにこれだけ国家にヒットすることとは誰も予想していなかったと思います。今でも「どうしてそこまで楽しい?」と首をかしげる自身は少なくありません。TVのエスプリ企画でこれを披露してもおおかた「思っているほど、ウケなかった」と思います。結局海外の達人がこれをうれしいと表現したものだからごっそり拡散し、大ヒットへと繋がっていきました。なんだかSNSの成せるワザです。こういう俳優様は予めエスプリの考えもキャパシティーもある、という話は知られています。しかし、俳優後押しは「楽屋ではうれしいけれど」と表現していたことも聞いたことがあります。そういう芸歴のある自身がこれでいきなり「時の人」となってしまいました。はからずも今年の「紅白」への出席もあるかもしれません。しかし、賞味期限は今回、更に少ないと思います。今や飽きていらっしゃる人も多いことでしょう。本人もそれはおおかた気付いていると思います。この後が問題です。一時屋とならないように次へアップデートしていかなければ翌年にはもう一度誰も取り上げてくれない実例ダヨ。また共通する俳優や半人前もどんどん現れることでしょう。それに負けない冗談を期待して見守りたいと思います。徐々にがレースです。古坂大妖怪様!ビューティーボタニカルは効果なしですか?